健康診断
予約専用
TEL

前立腺肥大症を予防しよう!自分でできる予防法と症状の詳細

Scroll

前立腺肥大症を予防しよう!自分でできる予防法と症状の詳細

前立腺肥大症は不快な症状があるだけでなく、深刻な病気に関係している注意すべき状態です。
男性であれば、誰にでも発症リスクがあるため、具体的な症状と予防法について把握しておくことが大切。今回のページで、前立腺肥大症について正しい知識を学んでください。

前立腺肥大症とは

前立腺肥大症とは、何らかの理由によって前立腺が腫れたり、尿道閉塞を引き起こしたりしてる状態のことです。
前立腺に関連した病気の中でも、最も多い病気で、男性であれば誰にでも発症リスクがあります。

前立腺肥大症の症状

前立腺肥大症になると、次のような症状を引き起こします。

残尿感

前立腺肥大症の症状として、比較的多く見られるのが「残尿感」です。
排尿後も「まだ尿が残っている気がする」といった状態のことで、非常に不快な症状といえます。

血尿

尿に血液が混じっている「血尿」といった症状も、前立腺肥大症の症状の一つです。
排尿時に痛みを伴うこともあります。

排尿困難

前立腺肥大症の症状として、最も多いのが排尿困難です。
一口に「排尿困難」といっても、具体的な症状はさまざまで、以下のような症状が多く見られます。

  • 力まないと尿が出ない
  • 尿の勢いが弱め
  • 排尿中に尿が途切れる
  • 尿意があるにも関わらず尿が出るまでに時間がかかる

これらの症状が一つでも該当する場合は、前立腺肥大症の可能性があります。

前立腺肥大症の予防法

前立腺肥大症の予防方法は、意外にもたくさんあります。

水分を適度に摂取する

前立腺肥大症のためには、適度な水分摂取が効果的です。
また、水分不足を引き起こす「アルコール」を控えるのもおすすめ。こまめに排尿ができる状態にすることが大切です。

尿意を感じたら早めにお手洗いに行く

尿意を感じたら、我慢せずに早めにお手洗いに行ってください。
排尿を我慢してしまうと、前立腺肥大症の原因となってしまうことがあります。

長時間座ったままの体勢にならないようにする

長時間座ったままの体勢でいると、前立腺に負担をかけてしまいます。一定の時間でストレッチを心掛けるなどして、長時間座ったままにならないよう注意してください。

前立腺肥大症を予防して健康な生活を

前立腺肥大症は、日頃の生活習慣で予防することができます。
男性のみなさんは、今回の記事を参考にしながら、前立腺肥大症の予防を心掛けるようにしましょう。

所在地

〒270-1166

千葉県我孫子市我孫子1851-1

外来受付のご案内

初診受付時間 平日8:00-16:00/土曜日8:00-11:30
受付時間 平日8:00-16:30/土曜日8:00-12:00
休診日

日曜日・祝祭日・土曜日午後・年末年始

急患に付きましては随時診療いたします。

電話番号 04-7182-8166
外来担当一覧表を見る
看護部サイト
RECRUIT

慈しみ、労り、寄り添う心
を大切に

職員サイト
スキルアップとアットホームな職場環境を求める方、学べる環境も働きやすさも整っています。
error: 右クリックは出来ません。申し訳ございません。