健康診断
予約専用
TEL

レーザー治療

Scroll

当院のレーザー治療

「レーザー」の「LASER」とは、「誘導放出による光の増幅」という意味の「Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation」の頭文字を取ったものです。
現在では様々な分野で医療レーザーが活用され、安全な治療、短期間の治療、 効果的な治療を実現しています。

皮膚科形成外科領域においても医療用レーザー治療器にはたくさんの種類がありますが、当院ではQスイッチアレキサンドライトレーザー(Alex)、色素レーザー(V- beam)、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを搭載したクラリティTWINを用いて、母斑やあざ、血管腫などの保険治療のほかレーザー脱毛、シミの治療やレーザーリジュビネーションなどの美容治療も行っています。

Alexによる治療

ALEX の持つ755nmの波長は、ルビーレーザー(波長694nm)に比べ合併症が少なく皮膚深達性にも優れており、Selective Photothermolysis(選択的光加熱分解)に基づき、表皮、真皮層内にある過剰なメラニン色素に対して至適で選択的な熱ダメージを与え、破壊します。

皮膚良性色素性疾患(母斑やシミなど)、外傷性刺青、タトゥーに対して、きめの細かい、より洗練された治療を行うことができます。

V-beamによる治療

V-beamから発振される波長595ナノメートルのレーザー光は、血液中のヘモグロビンに選択的に吸収される特徴があります。毛細血管内のヘモグロビンがレーザーの光エネルギーを吸収し、血管内壁が熱破壊されて血管を閉塞させることにより治療をおこないます。

対象疾患は単純性血管腫、苺状血管腫などの赤アザなどの血管病変のほか尋常性疣贅(イボ)、ニキビ、乾癬などにも効果があります。また、低出力レーザーを照射することで細胞を刺激し、正常皮膚組織のダメージを最小限に抑えながらコラーゲン再生などを進めることで皮膚の若返りを促します。

クラリティTWINによる治療

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを一台に搭載し、スキンタイプや日焼け度合いの肌状態に応じた脱毛を行うことができます。
また、お顔のくすみや小じわの改善、毛穴の汚れ除去、ニキビ肌や赤ら顔を改善しつつ美白へと導く美肌治療、にも優れています。

レーザー脱毛

毛には成長する時期と抜け落ちる時期、毛根だけの時期があります。レーザー脱毛では成長する時期に効果を発揮するため、約4週から8週に1回のレーザー照射が数回必要となります。

レーザー脱毛による効果や反応は個人差があり、毛の太さや部位、今までの処理方法によっても異なります。

クラリティTWIN

所在地

〒270-1166

千葉県我孫子市我孫子1851-1

外来受付のご案内

初診受付時間 平日8:00-16:00/土曜日8:00-11:30
受付時間 平日8:00-16:30/土曜日8:00-12:00
休診日

日曜日・祝祭日・土曜日午後・年末年始

急患に付きましては随時診療いたします。

電話番号 04-7182-8166
外来担当一覧表を見る
看護部サイト
RECRUIT

慈しみ、労り、寄り添う心
を大切に

職員サイト
スキルアップとアットホームな職場環境を求める方、学べる環境も働きやすさも整っています。