交通案内サイトマップ

◆受付時間 平日 7:30-16:30/土曜日 7:30-12:00
◆休診日  日曜・祝日
 ※急患につきましては随時診療いたします

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1851-1

TEL 04-7182-8166
 

HOME»  コラム一覧»  尿管結石は予防できる?効果的な予防方法と症状の詳細

尿管結石は予防できる?効果的な予防方法と症状の詳細

 

 

尿管すると激しい痛みとなることが多い「尿管結石」。発症する前に前に予防したいというのが正直なところではないでしょうか。
しかし、実際に尿管結石の効果的な予防方法を知っている方は少ないものです。そこで、今回は尿管結石の効果的な予防方法や、尿管結石の具体的な症状についてご紹介します。

 

 

尿管結石とは

 

尿管結石とは、尿に含まれている「結石」が正常に排出されない状態のことを指します。
本来であれば、腎臓でろ過された尿が尿管を通って膀胱に溜まり、体外へと排出されます。この工程の中で、尿の中に「結石」ができるのですが、何らかの原因でこの結石が腎臓から膀胱の間で止まってしまうことがあるのです。これにより、不快な症状を発症することにつながります。

 

尿管結石の症状

 

尿管結石の症状は主に次の3つです。


腹痛

 
尿管結石を引き起こすと、激しい腹痛の症状に悩まされることが多いです。
主に「わき腹」「下腹部」の痛みが多く、救急車が出動するケースも珍しくありません。

 
嘔吐

 
尿管結石によって、嘔吐や吐き気の症状が現れることもあります。
上述した、腹痛と同時に発症することが多く、脱水症状に陥るケースもあります。

 
血尿

 
排尿時に、血液が混じった「血尿」も尿管結石の症状の一つです。
また、血尿と同時に排尿痛を引き起こすこともあります。

 

尿管結石の予防方法

 

尿管結石を予防するためには、どのようなことを意識すれば良いのでしょうか。
次のポイントを把握しておきましょう。

 

 

水分不足を避ける

 

水分不足に陥り、尿の濃度が高くなると、結石の原因である「塩類」が沈着しやすくなります。
適度に水分をとって、尿の濃度を薄めることが大切です。

 

 

適度な運動

 

運動をすることで、代謝が向上し、同時に尿管の働きが活発化します。その結果、尿の排出を促しやすくなり、結石が体内に停滞してしまうのを防ぐことができるのです。

 

 

ビールの飲み過ぎに注意する

 

ビールには、「尿酸」が豊富に含まれているため尿管結石の原因となってしまうことがあります。
適度な飲酒であれば問題はありませんが、不安な方はビールの摂取を控えることをおすすめします。

 

 

尿管結石は予防できる!

 

尿管結石は、生活習慣を見直すことで効果的に予防できることがほとんどです。
そのため、さっそく今日から自身の生活習慣を見直すことがおすすめ。
ぜひ、今回の記事を参考にしながら、尿管結石の予防を心掛けてみてはいかがでしょうか。