交通案内サイトマップ

◆受付時間 平日 8:00-16:30/土曜日 8:00-12:00
◆休診日  日曜・祝日
 ※急患につきましては随時診療いたします 


〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1851-1

TEL 04-7182-8166

HOME»  コラム一覧»  泌尿器科での女性の受診の流れは?我孫子の病院もご紹介

泌尿器科での女性の受診の流れは?我孫子の病院もご紹介

 

「女性で泌尿器科を受診するのは恥ずかしい」と感じていませんか。デリケートな部位を扱うので、全体の流れがわからないと心配になりますよね。お困りの方のために、女性が泌尿器科を受診するときの流れを紹介します。流れを理解すると、女性でも安心して受診できることがわかるはずです。

 

女性が泌尿器科を受診する際の流れ

女性が泌尿器科を受診するときの基本的な流れは以下の通りです。

 

1.泌尿器科を受診し問診表にこたえる

最初に、泌尿器科を掲げている病院などを受診します。多くの場合、受付で問診表を渡されるのでこれに答えます。受付のスタッフに、詳しい症状などを聞かれることは基本的にありません。また、待合時間を利用して、尿検査を済ませることもあります。

 

2.診察を受ける

順番が来たら診察室へ入ります。医師に症状を伝え、問診を受けます。問診表の内容をもとに、質問されることもあります。恥ずかしいと思うかもしれませんが、医師は女性であることを気にしていないことがほとんどです。また、プライバシーには配慮しているので安心してください。正しい診断を下すため情報を集めているので、質問には恥ずかしがらずに答えましょう。詳細な情報が必要な場合は、エコー検査などを行うこともあります。必要がなければ、デリケートな部位を見られることはありません。

 

3.清算する

診察が終わったら、医療費を清算します。必要に応じて、薬を処方されます。薬は、医師の指示に従い正しく服用しましょう。

 

女性の主な泌尿器科疾患とは

続いて、女性に多い泌尿器科の疾患を紹介します。

 

膀胱炎

細菌などが原因で、膀胱内の粘膜が炎症を起こす病気です。主な症状として、排尿痛や頻尿、尿混濁、残尿感などが挙げられます。男性よりも女性に多い病気と考えられています。女性に多い理由は、男性に比べると尿道が短いからです。尿道口に付着した細菌などが、簡単に膀胱まで達してしまいます。治療は、通常、抗菌剤を用いて行います。

 

尿失禁

意図せず尿が漏れてしまうことを尿失禁といいます。40歳以上の女性に多い症状ですが、恥を伴うため泌尿器科で相談せず過ごしている方が少なくありません。尿失禁は、お腹に力を入れたときに尿が漏れる腹圧性尿失禁、急に尿意をもよおした際に我慢しきれず漏れてしまう切迫性尿失禁などに分かれます。腹圧性尿失禁は骨盤底筋訓練(外尿道括約筋・骨盤底筋群を鍛えるトレーニング)、切迫性尿失禁は薬物療法で治療することが一般的です。気になる症状がある方は、泌尿器科で相談しましょう。

 

女性も通いたい我孫子のおすすめ泌尿器科をご紹介

最後に、女性でも通いやすい我孫子の泌尿器科を紹介します。

 

我孫子東邦病院

JR我孫子駅から阪東バスで10分の場所に位置する病院です。JR我孫子駅、JR天王台駅からは無料送迎バスも出ています。最大の特徴は、日本泌尿器科学会専門医などが多数在籍していることで、スペシャリストの高度な治療を受けられます。ストーマ増設手術を予定している方などを対象に、ストーマ外来を開設している点も特徴です。ストーマ外来では、日常生活やケアに関する相談を行えます。泌尿器科領域に強い医療機関といえるでしょう。
 

住所 千葉県我孫子市我孫子1851-1
電話番号 04-7182-8166
初診受付時間 午前8:00~午前11:30(平日・土曜日)
午後2:00~午後5:00
※診療時間が変更になることもあります。受診前に電話でご確認ください。

 

東葛辻仲病院

JR我孫子駅北口から徒歩で20分の場所に位置する病院です。同駅から1時間に3本程度の無料送迎バスが出ています。アクセスは良いといえるでしょう。基本的には、肛門疾患専門の病院ですが、泌尿器科も開設しています。診察は週1回(月曜日)のみなので、受診日に気を付けてください。泌尿器科に強い病院とはいいづらいですが、必要があれば辻中病院柏の葉を受診できます。辻中病院柏の葉の泌尿器科には、常勤医2名、非常勤医4名が在籍しています。女性の尿失禁に対する尿道テープ吊り上げ術、女性の骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下仙骨膣固定術などに力を入れているようです。
 

住所 千葉県我孫子市根戸946-1
電話番号 04-7184-9000
泌尿器科受付時間 午前8:30~午前11:30(毎週月曜日)
※診療時間が変更になることもあります。受診前に電話でご確認ください。

 

女性でも安心して泌尿器科を受診できます

デリケートな問題を話さなければならないので、できれば泌尿器科を受診したくないと考える女性は少なくありません。気持ちはわかりますが医師は女性の問題にも慣れているので、気にしすぎる必要はないでしょう。また、必要がなければデリケートな部分を見られることもありません。不調を感じている方は、我孫子東邦病院の泌尿器科などで相談してみてはいかがでしょうか。