交通案内サイトマップ

◆受付時間 平日 8:00-16:30/土曜日 8:00-12:00
◆休診日  土曜午後・日曜・祝日
 ※急患につきましては随時診療いたします

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1851-1

TEL 04-7182-8166
 

HOME»  コラム一覧»  我孫子でも受けられる泌尿器科の画像診断CTやMRIや放射線検査

我孫子でも受けられる泌尿器科の画像診断CTやMRIや放射線検査



我孫子の泌尿器科で画像診断を受けたいと考えていませんか。お困りの方のために、画像診断を受けられる我孫子の泌尿器科を紹介します。さらに、画像診断の種類、それぞれの特徴なども解説します。以下の情報を参考にすれば、理想的な泌尿器科が見つかるはずです。


 

泌尿器科の画像診断の種類や特徴

泌尿器科で行われている主な画像診断として以下のものが挙げられます。

・一般撮影検査
・CT検査
・MRI検査

それぞれの概要と特徴は以下の通りです。

 

一般撮影検査

一般撮影検査は、いわゆるレントゲン検査のことです。撮影したい場所にX線を照射し、通過したX線を記録して画像にします。
一般撮影検査は単純撮影検査と造影撮影検査に分かれます。造影撮影検査は造影剤を使う検査です。泌尿器科における単純撮影検査は、主に結石や石灰化などを調べるときに用いられています。造影撮影検査には、点滴静注腎盂造影検査(DIP)、逆行性腎盂造影検査(RP)、尿道造影検査(UG)などがあります。DIPは結石や腫瘍、腎機能障害、RPは腎臓と尿管の状態、UGは前立腺肥大による尿道の狭窄などを調べるために行われます。

 

CT検査

CTは、人体の輪切り画像を作成する装置です。全身を撮影できるうえ、0.5㎜間隔で輪切り画像を作成できるので小さな病変でも発見できる可能性があります。さらに、造影剤を使用することで、病変部位と正常部位を区別することなどもできます。
造影剤を用いたCT検査は、腎臓がんの診断で最も重要な検査とされています。また、最近では腎臓がんがCT検査で偶然見つかるケースも増えています。CT検査で診断できるのは、腎臓がんや腎盂尿管がん、膀胱がんなどの腫瘍、尿管結石、腎結石などです。
CT検査は泌尿器科領域における腫瘍の治療方針にも大きな影響を与えることがあります。

 

MRI検査

MRIは、ヒトの身体の水素原子核に電磁波を与えて、人体の輪切り画像を作成する検査です。X線を用いないため被爆の心配がありません。
造影剤を用いなくても、大きな血管の情報を集められる点も特徴です。腎臓、膀胱などの形状のほか、腫瘍や結石などがわかります。特に、前立腺がんの診断には有用と考えらえています。MRI検査もCT検査と同じく、腫瘍の治療方針に大きな影響を与えることがあります。


 

前立腺MRI検査とは?

前立腺MRI検査は、前立腺がんを疑うケースなどで行われています。MRI検査だけで前立腺がんを診断することはできませんが、組織検査の必要性などを判断する材料になります。
 

MRI検査の流れ

基本的なMRI検査の流れは次の通りです。

1. 更衣室で専用の検査着に着替える。
2. 時計、鍵などの金属製品をロッカーに保管する。
3. 装置のベッドに寝て検査を開始する。
4. 「コンコンコン、ガンガンガン」などの大きな音がするが動かない。
5. 15~60分程度で検査終了。
6. 検査着から元の服装へ着替える。
※具体的な検査の流れはケースで異なります。医療機関で確認してください。

体内にペースメーカーなどの金属が設置されている場合は、MRI検査を受けられないことがあります。説明をよく聞いたうえで検査を受けましょう。また、前立腺のMRI検査では、造影剤を用いることもあります。


 

我孫子市の泌尿器科でCTやMRIが受けられる病院

最後に、CT検査、MRI検査を受けられる我孫子市の泌尿器科を紹介します。

 

我孫子東邦病院

我孫子駅から阪東バスで約10分の場所に位置する病院です。最新のマルチスライスCTスキャナ、制音機構が搭載されたMRI装置を導入しています。
他のMRI装置に比べ騒音が少ないので、MRI検査に苦手意識がある方でも安心して受けられます。手術支援ロボットダビンチXを用いた低侵襲手術を行っている点も見逃せません。ロボット手術累計実績は、2019年144件となっています。最新の前立腺疾患治療からあらゆる尿路結石まで対応できる信頼性の高い泌尿器科です。

 

我孫子つくし野病院

我孫子駅から車で10分程度の場所に位置する病院です。「地域に貢献する医療」を掲げ、医療と介護の懸け橋になる病院を目指している点が特徴です。
画像検査は、一般撮影検査のほか、CT検査とMRI検査などに対応しています。我孫子つくし野病院が採用しているMRI装置はオープンタイプなので、狭いところが苦手な方でもストレスなく受けることができます。


 

画像診断は我孫子の泌尿器科で受けられます

泌尿器科では、一般撮影検査、CT検査、MRI検査などが行われています。結石や腫瘍などを調べられますが、わかる内容は検査の種類で異なります。
まずは、泌尿器科で症状などを説明して、適切な画像診断を受けることが重要です。我孫子でCT検査やMRI検査を行っている医療機関として、我孫子東邦病院、我孫子つくし野病院が挙げられます。我孫子東邦病院は、泌尿器科における診療実績が豊富です。気になる点がある方は、相談してみてはいかがでしょうか。