交通案内サイトマップ

◆受付時間 平日 8:00-16:30/土曜日 8:00-12:00
◆休診日  土曜午後・日曜・祝日
 ※急患につきましては随時診療いたします

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1851-1

TEL 04-7182-8166
 

HOME»  コラム一覧»  膀胱炎とは?我孫子で治療できる泌尿器科もチェック

膀胱炎とは?我孫子で治療できる泌尿器科もチェック


泌尿器科の疾患の中でも特に知名度の高いものが「膀胱炎」でしょう。 我孫子でも症状に悩む方が多い疾患であるため、症状と治療方法について詳しく解説していきます。 症状を実感している方、膀胱炎ではないかと不安な方は、ぜひ参考にしてください。 そして最後に、症状の治療におすすめできる我孫子の病院について2院をご紹介します。
 

膀胱炎とは?症状と治療方法


まずは膀胱炎とは一体どのような病気なのか、症状と治療方法について解説します。
 

膀胱炎で現れる7つの症状


一般的に現れる症状は主に次の5つですが、症状が悪化すると腎盂腎炎を併発してさらに重い症状が現れるケースもあります。

【膀胱炎】

・排尿の回数が増加する
・排尿時に痛みを感じる
・排尿後に残尿感が残る
・尿に濁りがある
・尿に血が混じる
 

【重症化に伴う腎盂腎炎】

・背中・腰に激しい痛みを感じる
・高温の発熱が見られる

重症化すると細菌が腎臓に到達して、腎盂腎炎の症状が現れることもあるため併発する前に対処するようにしてください。 膀胱炎は誰でも発症する可能性のある疾患であるため、上記の症状に該当する場合はなるべく早く泌尿器科を受診することをおすすめします。
 

膀胱炎の種類と原因について


膀胱炎には3つの種類があり、それぞれ原因や症状が異なっています。 そのため最初にご紹介した症状に該当しない場合でも、疾患を引き起こしている可能性があるため、3つの種類についても知っておきましょう。

【複雑性膀胱炎】

「慢性膀胱炎」と呼ばれることもあります。 最大の特徴は男性に多く、ほぼ症状が現れないということ。 基礎疾患によって発症するケースが多く、前立腺肥大症・尿路結石・糖尿病・薬剤による免疫低下に伴って引き起こされる可能性があります。 無症状ですが、突然症状がひどくなることもあることを覚えておいてください。


【出血性膀胱炎】

最も多く見られる症状は血尿ですが、その他の症状は原因によって異なり、頻尿・下腹部痛・残尿感など基本的な症状も見られます。 多くの要因によって発症する種類で、ウイルスの感染、放射線治療の影響、抗癌剤治療の副作用などが原因です。 血尿を放置すると血液が固まって尿道を閉塞する可能性があるため、早めに泌尿器科を受診することが求められます。


【間質性膀胱炎】

膀胱の柔軟性が失われることによって、尿をためられなくなってしまうことが原因です。 女性に多く見られ、原因はまだわかっていません。 頻尿・尿意切迫感・膀胱痛などが症状として多く見られます。 もし症状が気になるようであれば、症状悪化の原因とされている酸性の食品・香辛料・カフェインを控えてみてください。
 

膀胱炎の治療方法


基本は抗菌薬の服用による治療を数日間行います。 抗生物質を用いて治療をしますが、効果が現れない場合は漢方が用いる病院もあります。 また複雑性膀胱炎の場合は、原因となる基礎疾患を治療することも大切です。 膀胱炎の種類によっては、抗菌薬以外の治療薬を用いることもあるでしょう。
 

我孫子で膀胱炎の治療が受けられる泌尿器科をチェック


それでは我孫子で治療が受けられる泌尿器科を確認しましょう。 特に症状の治療に特化している2院をピックアップしたため、病院選びの参考にしてください。
 

我孫子東邦病院

我孫子東邦病院は、手術支援ロボット「ダヴィンチX」を導入し、「決済粉砕センター」「透析センター」を併設するなど、特に泌尿器科に力を入れている病院です。 日本泌尿器科学会・日本透析医学会の専門医・指導医と認定されている医師も在籍しており、安心して治療を任せられます。  
 
所在地 千葉県我孫子市我孫子1851-1
アクセス JR「我孫子駅」南口より阪東バス・無料送迎バスで10分
電話番号 04-7182-8166

 

わくい泌尿器科医院

平成18年開業と歴史が長く泌尿器系疾患に特化した専門病院であるため、知識力・技術力ともに信頼が置けます。 紹介先病院としてJAとりで統合医療センター、癌研有明病院泌尿器科、がん研究センター東病院などがあり、さらに専門的な治療を行う病院も紹介してもらえます。  
 
所在地 千葉県我孫子市柴崎台2-8-19-1
アクセス JR「天王台駅」北口より徒歩5分
電話番号 04-7185-0911


 

膀胱炎が心配なら我孫子の泌尿器科で受診を

膀胱炎の症状や治療方法をご紹介してきましたが、症状が当てはまるなどの不安があれば、なるべく早めに我孫子の泌尿器科を受診することをおすすめします。 初期であれば服薬治療で症状は改善しますが、そのまま放置し悪化させると腎盂腎炎を併発し、さらに腎不全を引き起こす可能性も考えられます。
膀胱炎は非常に一般的で、数日間の治療で改善される疾患です。 早めに泌尿器科を受診し、症状の悪化を食い止めましょう。