交通案内サイトマップ

◆受付時間 平日 7:30-16:30/土曜日 7:30-12:00
◆休診日  日曜・祝日・開院記念日(9月10日)
 ※急患につきましては随時診療いたします

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1851-1

TEL 04-7182-8166
 

我孫子市 内科 外科 整形外科 形成外科 泌尿器科 循環器科 消化器科など

 

HOME病院概要受付のご案内特色ある診療診療科目健康診断・人間ドック

HOME»  診療科目

千葉テレビ放送TV番組 ~前立腺がん克服への戦い~ 動画紹介!

千葉テレビ放送TV番組 ~前立腺がん克服への戦い~ 動画紹介!

わかば

動画紹介

外来担当一覧表

看護部

採用案内

部門紹介

お知らせ

バス時刻表

Mobile Site

診療科目のご案内

診療科目のご案内

 

内科

人間ドック、各種の健康診断等で、再検査ないし精密検査が必要と言われた方や、どこにかかればよいかわからない場合に、お声をおかけください。
 

常勤医 資格・備考

弘田 達哉(副院長
・内科診療部長)
日本内科学会認定内科医・指導医
千葉県結核対策審議会専門委員
肺がんCT検診認定医
ICD(インフェクションコントロールドクター)

  睡眠時無呼吸症候群治療  担当医師

  禁煙外来治療  担当医師
 
非常勤医 所属病院等
広瀬 万紀子  山梨病院
西脇 嘉一
石井 敬人
田上 晋 
東京慈恵会医科大学附属柏病院
厚川 正則 日本医科大学千葉北総病院
河野 惟道 日本医科大学付属病院

 

 

整形外科

非常勤医 所属病院等
加藤 壮紀 東京慈恵会医科大学附属柏病院 診療部長 
奥津 裕也 東京慈恵会医科大学附属柏病院
坂下 桂一  

 

 

形成外科

形成外科は、先天的または後天的に身体に生じた異常や変形、欠損、あるいわ整容的な不満足に対し、形態面と機能面の両方を正常に近い状態に戻す事を目的とし、みなさまの生活の質 "Quality of Life" の向上に貢献する、外科系の専門領域です。

先天的な異常 口唇口蓋裂・副耳・多趾合趾・副乳・母斑、血管腫など
後天的な異常 良性・悪性の皮膚腫瘍・熱傷・外傷・キズ跡(瘢痕)・ケロイド・褥瘡(床ずれ)
・皮膚潰瘍・顔面骨骨折等の治療、など

当院に於きましては、主に一般外傷および熱傷、潰瘍、瘢痕、良性・悪性の皮膚腫瘍などの治療をはじめ、巻き爪や陥入爪の手術やワイヤー矯正などを行っております。

また、色素レーザー(ダイレーザー)による赤あざ(血管腫)の治療、アレキサンドライトレーザーによる母斑・あざの治療を行っております。

更に、当院の形成外科では一般診療のほか、美容・アンチエージング医療にも力を入れております。最近のある研究ではしわ+シミの改善で、マイナス16歳近くもお顔の印象が変わると言われています。しわには、乾燥による小じわ、加齢と光老化による大じわ、表情筋の収縮による表情じわがあります。
しわの原因、皮膚の状態や年齢によって治療方法は異なります。
また、“シミ”と一言に言っても様々な色素沈着症が存在し、種類によって治療法も異なります。そのため、しわ、シミの治療には適切な診断と治療法の選択が大切です。
当院では、外用薬、ケミカルピーリング、レーザー治療、レーザー脱毛のほかヒアルロン酸、ボトックスによる治療を患者様の状態に合わせて選択し治療を行っております。
しわやシミができてしまったからと言って、あきらめずに治療をしてみませんか?
まずは、担当医にご相談ください。

 
診療規模の関係上、重症例や乳幼児手術例では、近隣および関連大学等の医療施設にご紹介させていただく事になる旨、ご了承ください。

常勤医 資格・備考

山口 敦子
(形成外科医長)
日本形成外科学会認定専門医

 

泌尿器科

腎、尿管、膀胱、前立腺など、尿路系の疾患を治療いたします。
当院では、手術用ロボット「ダ・ヴィンチS」を2012年(千葉県で2番目)に導入し、
低侵襲な前立腺がん手術を行っております。
また、尿路結石に対する内視鏡的手術も年間200件以上行っております。
OLYMPUS社製の最新軟性尿管鏡とレーザーを用い、安全で確実な手術を行っております。
さらに、体外衝撃波破砕装置の最新機種であるDORNIE社「ジェミニ」を採用し、
日帰り入院での結石破砕術も可能です。
前立腺肥大症に対しては、ホルミウムレーザーによる前立腺核出術「HoLEP」を導入しており、
従来のTURPに比べて、出血や痛みが少ないのが特徴です。
腎臓、尿管、副腎疾患に対する腹腔鏡手術も積極的に行っております。
その他、泌尿器に関する症状・悩み等がありましたら、何でもお気軽にご相談ください。
 

常勤医 資格・備考
大槻 英男
(副院長・泌尿器科診療部長)
日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
日本透析医学会専門医
日本透析医学会指導医
日本内視鏡外科学会技術認定医
泌尿器腹腔鏡技術認定制度認定医
泌尿器ロボット支援手術プロクター認定医
抗菌化学療法認定医
ICD(インフェクションコントロールドクター)

学会の奨励賞受賞!
藤尾 圭
(副院長・泌尿器科医長)
日本泌尿器科学会専門医
ICD(インフェクションコントロールドクター)
泌尿器ロボット支援手術認定医
緩和ケア研修会修了
山崎 智也  日本泌尿器科学会専門医
青木 洋  日本泌尿器科学会専門医
井本 匡哉  緩和ケア研修会修了
非常勤医 所属病院・資格等

上原 慎也
川崎医科大学附属川崎病院 准教授

日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
泌尿器腹腔鏡技術認定制度認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本内視鏡外科学会技術認定医
ICD(インフェクションコントロールドクター)
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
「ロボット手術」(我孫子市医師会 会報3月号より)

 

中島 耕一 東邦大学医療センター大森病院
三木 淳
中薗 実
伊藤 景紀
山﨑 泰佑
大沼 源
東京慈恵会医科大学附属柏病院


【 我孫子東邦病院 泌尿器科で行っている臨床研究 】
 - 前立腺癌に対するダ・ヴィンチ手術の手技に関する研究
 - ダ・ヴィンチ手術の身体への影響に関する研究
 - ダ・ヴィンチ手術後再発に関する研究
 - ダ・ヴィンチ手術後の排尿状況に関する研究
 - ダ・ヴィンチ手術後のヘルニア発生と予防に関する研究
 - ダ・ヴィンチ手術後の感染症に関する研究
 - 去勢抵抗性前立腺癌に対する治療法に関する研究
 - 上部尿路疾患に対する体腔鏡手術に関する研究
 - 尿路結石に対する手術療法、薬物療法に関する研究
 - 尿路結石に対する体外衝撃波破砕術に関する研究
 - 尿路結石と感染症に関する研究
 - 尿管ステントに関する研究
 - BPHの薬物療法、手術療法と身体への影響等に関する研究
 - OABの薬物療法、行動療法と身体への影響等に関する研究
 - 透析患者の代謝と薬物管理に関する研究
 - 透析患者の運動・ADLに関する研究


【 手術実績 】 

手 術 名 平成24年 平成25年 平成26年 平成27年 平成28年
腹腔鏡下腎摘出術 1 3 3 2 6
腹腔鏡下腎尿管摘出術 4 1 4 8 3
腹腔鏡下副腎摘出術 3 1 1 0 1
腎摘出術(開腹) 0 1 0 0 0
経尿道的尿路結石破砕術(TUL) 48 131 144 165 293
ESWL(体外衝撃波) 160 158 160 156 175
腎瘻造設 6 4 9 3 4
尿管ステント留置 22 37 47 58 81
尿管ステント抜去 42 128 135 122 187
膀胱全摘徐術 2 4 3 0 6
経尿道的膀胱腫瘍切除(TUR-Bt) 29 30 43 45 38
経尿道的膀胱結石破砕術 19 2 20 27 16
ロボット補助下前立腺全摘術 23 57 43 42 40
経尿道的前立腺切除(TURP) 53 52 43 10 7
経尿道的前立腺核出(HoLEP)     10 37 39
精巣摘出術 7 8 7 5 3
透析関連 0 0 9 8 8
その他 0 14 26 41 46
合   計 446 634 707 729 959
前立腺生検 145 73 90 105 101

循環器科

狭心症、心筋梗塞、心不全などの心臓の病気の疾患に対して、治療を行ないます。

非常勤医 所属病院等
牧嶋 信行 小張総合病院 診療部長
富永 光敏 東京慈恵会医科大学附属柏病院

消化器センター

消化器・一般外科

鼠径ヘルニア、痔核といった一般外科から胃癌大腸癌など悪性腫瘍手術、肝胆膵
領域まで幅広い領域を扱っています。
当院での手術の特徴は、根治性を維持しながら患者様の負担の少ない低侵襲手術
として腹腔鏡手術を積極的に取り組んでいます。創が小さく術後の疼痛が少ないな
どの利点がありますが、患者様の状況に合わせて術式を決定致します。
平成25年の実績として、腹腔鏡下結腸切除術や腹腔鏡下胃切除術などを行ってい
ます。
当院は昭和大学の関連病院となっており、困難症例などは、昭和大学消化器・一般
外科学教室(http://ggs-showa.com/pg5.html)と積極的に連携して手術対応しており
ます。
外来も同教室から派遣して頂いておりスムーズな連携がなされています。
急性虫垂炎や消化管穿孔といった緊急手術にも対応していますので、お気軽にご連
絡下さい。
検査としては、上下部消化管内視鏡検査、胃透視、注腸造影検査、腹部超音波検
査、内視鏡的膵胆管造影など行い診断しています。ポリペクトミー、内視鏡的粘膜切
除術、内視鏡的粘膜下層切開剥離術など内視鏡治療も積極的に行っています。
更に内視鏡処置の際に静脈麻酔を当院の麻酔科菊池博達先生に行って頂き、患者
様の苦痛を除くように努めています。

なにかありましたら、気軽に澤谷哲央までお声掛け下さい。


平成25年度 手術実績


(腹腔鏡下)胃切除術
(腹腔鏡下)大腸切除術
 腹腔鏡下結腸亜全摘術
 膵体尾部切除術、脾臓摘出術
(腹腔鏡下)虫垂切除術
(腹腔鏡下)胆嚢摘出術
(腹腔鏡下)肝生検
 胆管切開結石除去術
 小腸切除術
 人工肛門造設術
 イレウス解除術
 ソケイヘルニア根治術
 内視鏡的胆道膵管造影(ERCP)
 内視鏡的胆管結石除去術
 内視鏡的胆道ドレナージ術、ステント留置術
 経皮経肝胆管ドレナージ術、ステント留置術
 経皮経肝胆嚢ドレナージ術
 内視鏡的胃、大腸ポリープ切除術(EMR)
 内視鏡的胃粘膜剥離術(ESD)
 経皮的肝動脈塞栓術(TACE)
 肝悪性腫瘍ラジオ波焼灼術(RFA)
 皮膚腫瘍摘出術
 胸腔ドレーン挿入術
 内視鏡的胃廔造設術
 内視鏡的消化管止血術
 内視鏡的消化管異物除去術
 

 

常勤医 資格・備考
澤谷 哲央
(消化器センター長)
日本外科学会専門医

 大城 充
(院長・外科診療部長)
日本外科学会外科指導医・専門医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
千葉県保険診療報酬請求書審査委員会審査委員
日本臨床外科学会 評議員
非常勤医 所属病院等
松井 伸朗 昭和大学病院
豊岡 正裕 光仁会第一病院
 

 

 

脳神経外科

脳,脊髄,末梢神経疾患全体を扱う診療科です。

 
非常勤医 所属病院等
池田 茂
富永 禎弼
東京女子医科大学病院 

 

麻酔科

常勤医 資格・備考

菊地 博達(理事長・副院長)
麻酔科標榜医麻酔科認定医
麻酔科専門医
麻酔科指導医
ペインクリニック認定医
ペインクリニック専門医

 

婦人科

非常勤医 所属病院等
谷口 智子 東邦大学医療センター大森病院 

 

腎臓内科

非常勤医 所属病院等
酒井 謙 東邦大学医療センター大森病院 教授
青木 敏行 新橋青木クリニック

 

透析

常勤医 資格・備考
大槻 英男
(副院長・透析センター長)
日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
日本透析医学会専門医
日本透析医学会指導医
日本内視鏡外科学会技術認定医
泌尿器腹腔鏡技術認定制度認定医
泌尿器ロボット支援手術プロクター認定医
抗菌化学療法認定医
ICD(インフェクションコントロールドクター)

 

ペインクリニック外科

常勤医 資格・備考

菊地 博達(理事長・副院長)
麻酔科標榜医麻酔科認定医
麻酔科専門医
麻酔科指導医
ペインクリニック認定医
ペインクリニック専門医

 

リハビリテーション科

 

リハビリテーションとは

脳卒中などの脳血管障害、各関節疾患(*注)や腰痛、頚部痛などの整形外科疾患、外科、整形外科の術後療法、スポーツによる怪我や長期臥位による全身の廃用症候群に対しての機能や能力の向上など様々な問題がリハビリテーションの対象となります。
病気や怪我をしてからすぐにリハビリを始め、最終的には今後の予防も含めて治療を行います。
患者様の痛みや日常生活上での問題を少しでも取り除き、快適な生活のお手伝いができるように努力します。
(*注) 肩関節周囲炎 腱板損傷 変形性関節炎 リウマチ 半月板損傷など

 

我孫子東邦病院のリハビリテーションの特色

当院のリハビリテーションは、院長をはじめとする各診療科の医師の指示のもと、運動器Ⅰ、脳血管Ⅲの基準で行っています。腰痛や頚部の痛み、各関節の痛みや、機能低下に対し、物理療法だけではなく、徒手療法による鎮痛、機能改善をはかり、その後の生活やトレーニングにおける指導も行います。さらに、当院が泌尿器、人工透析に力を入れていることもあり、透析患者様、糖尿病患者様に対する運動療法や、尿失禁に対する骨盤底筋群トレーニングを中心とした排便、排尿コントロール訓練なども積極的に行っています。

 

スタッフ

現在、リハビリテーション科は5名の理学療法士(PT)で入院、外来の患者様のリハビリテーションに従事しています。

理学療法士(常勤)

PT 得意分野
瀬戸山 健一 脳血管障害、運動器(膝)
田内 成幸  
武次 翔平  
佐藤 宗一朗  
鈴木 健太  

※日曜は予約外来のみ行っております。担当は交代制となっています。
 

外来リハビリテーションについて

初めての時は必ず医師の診察を受けてください。
その後医師から、必要に応じてリハビリテーションの指示箋が出ます。指示箋が出たのち、理学療法士による評価を行い、治療内容を立案しリハビリテーション開始となります。
2回目以降は予約制となります。
予約票をお渡ししますので、次回いらした時に受付に出して、そのまま2階のリハビリテーション室の待合でお待ちください。

検査機器の紹介はこちら