交通案内サイトマップ

◆受付時間 平日 8:00-16:30/土曜日 8:00-12:00
◆休診日  土曜午後・日曜・祝日
 ※急患につきましては随時診療いたします

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1851-1

TEL 04-7182-8166
 

HOME»  コラム一覧»  便秘が原因で起こる尿トラブル!我孫子の泌尿器科で可能な治療もご紹介

便秘が原因で起こる尿トラブル!我孫子の泌尿器科で可能な治療もご紹介

 
 

便秘が続いていてお困りではありませんか。大したことはないと考えている方は注意が必要かもしれません。

便秘が尿トラブルを引き起こす可能性があるからです。このページでは便秘と尿トラブルの関係を解説するとともに、我孫子の泌尿器科を紹介しています。気になる点がある方は参考にしてください

 

 

便秘が原因?排尿障害との関係とは

 
 

便秘と尿トラブルにはどのような関係があるのでしょうか。便秘の概要から見ていきましょう。
 

便秘とは

便秘に明確な定義はありませんが、日本消化器病学会は便秘症を以下のように定義しています。

 
排便が数日に1回程度に減少し、排便間隔不規則で便の水分含有量が低下している状態(硬便)
出典:日本消化器病学会:医学用語集:便秘
http://jsge.or.jp/citizens/yohgo/index

 
ただし排便習慣には個人差があるので、数日に1回程度の排便でも不快感がないこと、毎日排便があっても不快感があることがあります。便秘症では排便困難や腹部膨満感などを伴うことが問題とされています。
 

便秘が引き起こす尿トラブル

冒頭で説明した通り、便秘は尿トラブルを引き起こす可能性があります。具体的には排尿障害を引き起こす可能性があります。排尿障害とは尿を排泄する過程に異常がある状態です。尿を上手く貯められない、尿を上手く出せないといったトラブルが起こります。重度の便秘になると、便の塊が尿の通り道を塞いでしまうことがあります。これにより排尿障害が引き起こされる可能性があるのです。
 

尿トラブルの原因はさまざま

尿トラブルの原因は便秘だけではありません。例えば前立腺肥大症の影響で、尿の通り道が圧迫されて尿が出にくくなること、お薬の影響で尿が出にくくなることなどがあります。自分で便秘が原因と決めつけず、医療機関を受診して原因を突き止めることが重要です。

 

 

排尿障害を悪化させない生活習慣とは

 

   

続いて排尿障害を気にしている方が意識したい生活習慣を紹介します。
 

便秘に注意する

先ほど説明した通り、便秘は排尿障害を悪化させる要因になり得ます。また便秘で排便時にいきむと、前立腺を圧迫してしまう可能性もあります。よって便秘に注意することが重要です。便秘の原因となる病気を患っていない場合は、決まった時間に便座に座る、食物繊維の多い食事を摂るなどを意識しましょう。
 

生活のリズムを整える

1日3回の食事、決まった時間の就寝・起床など、規則正しい生活も排尿障害対策になります。生活にリズムが生まれると、排せつのリズムも整いやすくなるからです。朝食は1日のはじまりの合図になります。忙しいかもしれませんが、できるだけ摂るようにしましょう。
 

運動習慣

適度な運動を生活に取り入れることも重要です。運動不足が続くと身体や前立腺がむくみやすくなります。通勤時に1駅前で降りて歩く、エレベーターではなく階段を使うなどで構わないので、身体を動かす習慣を身に着けましょう。
 

大量の飲酒は控える

大量のお酒を飲むと前立腺はむくみます。前立腺肥大症が進行していると、尿が出にくくなる可能性があります。排尿障害が心配な方は飲酒量に注意が必要です。

   

 

我孫子で排尿障害の治療が受けられる泌尿器科

 
 

尿が出づらい、何度もトイレへ行きたくなるなどを自覚している方は、何かしらの問題を抱えているかもしれません。
できるだけ早く病院を受診しましょう。

我孫子であれば以下の病院で治療を受けられます。


 

我孫子東邦病院


 

JR我孫子駅から阪東バスで10分の場所に位置する、病床数153床の病院です(我孫子駅・天王台駅から無料送迎バスあり)。市民が安心して暮らせる街を目指し地域医療を実践しています。
 

泌尿器科の特徴は、泌尿器科学会専門医、泌尿器科学会指導医、泌尿器科ロボット支援手術認定医など、泌尿器科のスペシャリストが多数在籍していることです。
最新の前立腺治療やあらゆる尿路結石に対する治療を受けられます。

例えば前立腺治療では、従来の治療法(TURP)に比べ出血が少ない、ホルミウムヤグレーザー前立腺切除術の実績が79症例(平成30年)もあります。また千葉県の民間病院でいち早く手術支援ロボット・ダビンチを導入している点も見逃せません。ダビンチの特徴は出血、身体の負担、術後の痛みが少ないことです。平成30年のロボット手術実績は106件です。
まさに最先端の治療を受けられる泌尿器科といえます。


 

便秘と排尿障害が気になる方は医療機関を受診

 
 

便秘は排尿障害の原因になり得ます。便秘と排尿障害が気になる方は原因を調べるため泌尿器科を受診しましょう。

我孫子周辺であれば我孫子東邦病院がおすすめです。スペシャリストといえる医師が多数在籍しているので、あらゆる事態に備えられます。低侵襲手術ロボット・ダビンチを導入している点も見逃せません。

排尿障害でお悩みの方は、我孫子東邦病院を受診してみてはいかがでしょうか。