特定健診【特定健康診査】について

はじめに

平成20年4月から、国の方針によりメタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査(特定健診)・特定保健指導」の実施がすべての医療保険者に義務付けられました。
40歳から74歳までの方が対象で、健康保険組合に加入している被保険者・被扶養者の方が対象になります。

受付時間

平日/土曜 8時30分から10時30分の受付です。

当日の注意

・健診当日は朝食を取らずにご来院ください。(血圧の薬は服用して構いません)
・健診当日は健康保険証・健康保険組合から発行されている受診券をご持参ください。

特定健診の検査内容

検査項目と概要 基本的な健診 詳細な健診
内科診察・問診
身体測定
【身長・体重・BMI・腹囲】
血圧検査
脂質検査
【中性脂肪・HDLコレステロール
・LDLコレステロール】
肝機能検査
【GOT・GPT・γ-GTP】
血糖検査
【空腹時またはHbA1c】
心電図検査
眼底検査
血液一般
【赤血球・血色素・ヘマトクリット】
法令・制度に基づいた
追加健診項目として実施されるもの
備考 対象者が全て受診する健診項目 医師が必要と判断した場合に選択するもの

結果報告について

  • 当日(概ね80分)
  • 特定健診は健診機関内で必ず結果説明することが義務化されております。(郵送は出来ないことに成っております)
※メタボリックシンドロームとは

内臓脂肪蓄積、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高血圧症などの動脈硬化危険因子が同一の患者に重複して存在している状態を言います。

このページのトップへ