交通案内サイトマップ

◆受付時間 平日 7:30-16:30/土曜日 7:30-12:00
◆休診日  日曜・祝日
 ※急患につきましては随時診療いたします

〒270-1166 千葉県我孫子市我孫子1851-1

TEL 04-7182-8166
 

HOME»  コラム一覧»  肝炎は予防できる!効果的な予防方法と発症時の症状について

肝炎は予防できる!効果的な予防方法と発症時の症状について

 

「肝炎って予防できる?」「肝炎ってどんな症状なの?」など、肝炎について、疑問を感じている方は多いのではないでしょうか。
肝炎を発症してしまうと、不快な症状に悩まされるため、効果的な予防法を知って対策することが大切です。
そこで、今回は肝炎の予防法と発症時の症状についてご紹介します。

 

肝炎とは?

 

肝炎とは、肝臓の細胞に異常が発生している状態です。肝臓が炎症を起こし、放置すると肝がんや肝硬変へと陥ってしまう可能性があります。
そのうえ、自覚症状が少なく、肝炎を引き起こしていることに気が付いていないケースは珍しくありません。
肝炎に気が付かないまま、深刻な状態に陥っていることも多いのです。

 

肝炎の症状

 

肝炎の自覚症状は少ないものの、日常生活の中で見抜くことはできます。
ここからは、ぜひチェックしておきたい肝炎の症状についてご紹介します。

 

吐き気

 

肝炎を発症してから数か月経過すると、吐き気に悩まされることがあります。
また、二日酔いのような感覚に陥ることもあり、長時間気分の悪さに悩まされることが少なくありません。

 

倦怠感

 

体がだるい、体が重い、疲れやすい、などといった倦怠感も肝炎の症状の一つです。
肝機能に異常が生じると、倦怠感を引き起こし、日常生活に影響を及ぼすこともあります。

 

食欲不振

 

肝炎によって「食欲不振」になることも珍しくありません。
「好きな食べ物にも興味がなくなる」「以前よりも食べる量が減った」という場合は、肝炎の疑いがあります。

 

肝炎の予防法

 

肝炎を効果的に予防するためには「ワクチンの接種」がおすすめです。
一口に「肝炎」と言っても、B型やC型など様々なものがありますが、ワクチンはそれぞれの種類に合わせて開発されているため、ピンポイントで効果的な予防を実現できるのです。
医療機関でワクチンの接種を行っているため、肝炎を予防するためにも、さっそく摂取してみてはいかがでしょうか。

 

肝炎を予防して健康的な生活を

 

肝炎は自分では気が付きにくい病気でありながら、放置すると深刻な病気の原因となってしまうため注意が必要です。
肝炎を予防するためにも、ワクチンの接種を検討することをおすすめします。